スタッフルーム

川 瀬 (かわせ)
自粛生活でコロナ太りし動くことが億劫になり心にも脂肪を蓄えてしまった事を猛省し、リハビリと称して標高1000mの藻琴山に登る事にしました。
曇天霧雨。不運を嘆きながら峠を車で登って行くと何と、雲を抜けて快晴です。振り向くと眼下には雲海が広がり斜里岳・雄阿寒岳がひょっこり頭を出しています。天気予報は大当たりです。意気込んでスタートしました。ハイマツのトンネルを抜けると視界が開け、左手に屈斜路湖を望みながら尾根沿いを歩いていきます。ハイキングコースのはずなのに体力と体重は反比例し30度の気温は私を苦しめます。屏風岩を過ぎると山頂に到着です。頂上はゴツゴツした岩場で三畳ほどの広さしかありません。高所恐怖症の私は身動きが取れずに引きつった笑顔で振り返り「ハイ・チーズ」
高山植物の写真を撮っている人、家族連れ、お一人様の山ガール、老若男女で山は大賑わいです。

コロナ自粛で外出や人に会うことが億劫で気持ちが内向きになりがちで、大きな声で笑う事が少なくなった事に気づきます。これからはマスクの中で蒸れた皮膚と湿った心を太陽に当て「新しい生活様式」を実践して行こうと思います。

杉 田 (すぎた)
わっとでは、会員さんが無料でお使いいただけるレターケースをご用意しております。
サイズは高さ7.5cm×幅21.5cm×奥行34.5cm。団体情報やPRチラシなど、閲覧OKの宣伝になるようなものをお入れになるのはいかがでしょうか。
鍵付き有料ロッカーもござますので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。

佐 藤 (さとう)
8月に入り霧の街釧路らしい蒸し暑い日々が続いていますが、全国でGoToキャンペーンがスタートした頃から、まちなかも観光客で賑わい始めました。
わっとへも地方からレンタサイクル利用で来られるお客様が増えています。
コロナウイルスの影響により、経済が停滞している釧路市全体が元気を取り戻すよう開催されている、釧路の元気プロジェクト支援交付金活用事業「たの・うま・ベイ フェスティバル」の影響もあって、釧路も少しずつ活気を取り戻している様に思えます。
コロナ問題が1日でも早く終息し、人と人とが堂々と交流できる日が再びやってくることを祈るばかりです。

今年に入り、休日に人のいない場所・時間帯に一人旅をすることが増えました。
写真は左から霧の摩周湖「裏摩周展望台」、「緑ダム」、そして、緑が生い茂る「斜里川林道」です。

古 川 (ふるかわ)
コロナ感染状況下、妹たちとリモート飲み会を始めました。4月から約5回は、していると思います。リモートを開始すると容易に2時間が経過します。語り合う内容は、父母たちの近況、仕事の事、体調…等々。
飲み会という事で、まず最初は「今夜のお酒は何か」「おかずは何か」を報告します。妹たちは、なかなか料理上手で何よりそれぞれの飲み物に合うおかずをよく知っています。「リモートでもそのおかずの味見が、できたら最高なのに!」と毎回残念がってる私です。

大抵、どちらかの妹の携帯に不具合が出て「じゃあ、次回は、いつ」という事で終了。リモート交流もなかなか充実したひとときを作ると実感。しかし飲みすぎには、注意です。

樋 口 (ひぐち)
先日、通りかかった「柳町公園」で桜が咲いており、散歩がてら公園内を歩いてきました。
園内は桜並木が続き、風で揺れる木々を見ながら歩いていると普段は見慣れた公園なのですが、とても新鮮な気持ちになり、コロナウイルス感染対策で家にいることが多いためか、より綺麗に見えたのかも、と思ってしまいました。

未だ続くコロナウイルス感染の影響で生活様式は変わり、様々なリスクが伴い、行動するにはためらってしまう状況が続いておりますが、早い終息と皆様の健康を願っております。

池 田 (いけだ)
今年はあっという間に8月になった様に感じました。
8月と言えば夏休みですが、先日わっとに「夏休みの予定表」の印刷に親子で来館された方がおられました。画用紙サイズ(A3とB4の間くらいのサイズ)の印刷でしたが、ぴったりのサイズの用紙を持ち込んでご来館されたので、すぐに印刷する事が出来ました。

A3より大きい用紙に印刷したい(当施設のロール紙、最大A0サイズ)、A3以下でサイズが不明なものの印刷がありましたら、お気軽にわっとへご相談ください。(A3以下印刷の際、コピー用紙以外は持込になります、その際は「レーザープリンター対応用紙」でお願い致します。)

天 野 (あまの)
コロナ禍の影響なのか、長時間のパソコン作業によって発症する「VDT症候群」という病気になる方が増えてるそうです。VDT(Visual Display Terminals)症候群とは、コンピュータの画面を長時間見続けて発症する病気で、主な症状は、「ドライアイ、目の痛み、肩こり、手足のしびれ、ストレスによる心の不調」などなど。予防としては、1時間作業する毎に、5〜10分程度ストレッチを挟むことや、背筋を伸ばし椅子に深く座り正しい姿勢を保って作業する事が効果的だそうです。

こうした新型コロナによる健康二次被害が多発していますが、気を抜かずに感染予防を徹底し、健康第一で頑張っていきたいと思います。

釧路市の公式ホームページ
2019年度 輝くまちづくり交付金事業     〜末広界隈飲食店マップ〜